リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

リクナビネクストの新規会員登録の方法はとても簡単!(もちろん無料です)
次の3ステップだけなので、2分ほどで登録が完了します。

<登録までの流れ>
1. メールアドレス入力
2. 仮登録メール確認
3. プロフィール入力

なお「3. のプロフィール」では、
・氏名
・生年月日
・性別
の3点だけ入力すれば登録完了です。

 

それでは、リクナビネクストの登録方法を、画像と一緒に紹介していきます。

 

このページでは「スマホ画面」の画像で解説していきますが、スマホ版もPC版も入力内容は同じなので、パソコンで登録したい場合もぜひ参考にしてください。
※ 以下の本文中の画像(メール画面以外)は、リクナビNextからの引用(一部加工あり)です。

1. メールアドレス入力

まず、「リクルートNEXTの会員登録ページ」にアクセスします。

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!
@ メールアドレスを入力
A 「同意して仮登録メールを送信」をタップ

 

 

 

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

するとこの画面が表示されます。
これで入力したメールアドレスに仮登録メールが届くので、メールボックスを確認しましょう。

2. 仮登録メール確認

次のような「リクナビネクスト 会員登録 手続きのお願い」というメールが届いているはずです。

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!
このメールにあるURLをタップします。

 

※ 以下が、メールの文面です。

リクナビNEXTをご利用いただき、ありがとうございます。

 

このメールは、リクナビNEXTで会員登録手続きをされた方に
お送りしております。

 

下記のURLをクリックして、会員情報の入力を行ってください。
https://next.rikunabi.com/●●●

 

※個人情報管理の観点から、メールアドレスのご本人様確認をするため、
この手続きをお願いしております。
※メールアドレスの認証完了後は画面内の案内に従って、
会員情報の入力を行ってください。

 

よろしくお願いいたします。

 

………………………………………………………………………………………………

 

※このメールにお心当たりのない場合、
 どなたかがメールアドレスの再登録の際に誤ってあなたのメールアドレスを
 入力した可能性があります。
 本メールを破棄していただければ仮登録のままとなり
 登録完了することはありませんのでご安心ください。

 

※ご意見・ご質問は、こちらからお願いします。
http://help.point.recruit.co.jp

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リクナビNEXT
■ 編 集 リクナビNEXT編集部 http://next.rikunabi.com/
■ 著 作 株式会社リクルートキャリア  http://www.recruitcareer.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━RECRUIT

 

3. プロフィール入力

すると、次の入力画面が表示されます。

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

<プロフィールの入力内容>

 

★ リクルートID(メールアドレス)
@ パスワード  【必須】
A お名前    【必須】
B 生年月日   【必須】
C 性別     【必須】
D 郵便番号   【任意】
E 都道府県   【任意】
F 市区群以下  【任意】
G 電話番号   【任意】
H 自動ログイン 【任意】
I メールマガジン【任意】

 

以上のすべての項目は、登録後にマイページの「登録・設定情報」からいつでも入力・変更が可能です。

 

ですので、まずは@〜Cの必須項目を入力して、登録を完了してしまいましょう。

 

D〜Eの任意項目については、登録後に入力でも大丈夫です。

 

以上の作業が終われば、リクナビNEXTの登録は完了です。

 

とても簡単で直感的に入力できると思いますが、念のため入力方法を1項目づつ解説していきます。

 

 

 

@ パスワード  【必須】

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

半角・英数字の6〜20ケタで、任意のパスワードを入力します(上下段、同じパスワードを入力)

 

※ 「英数混在を推奨」とありますが、混在させなくても入力は可能です。
※ 混在させたほうがセキュリティは高くなります。
※ 「表示」をタップするとパスワードが表示されて、確認できるようになります。

 

 

 

A お名前    【必須】

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

姓・名  :「漢字」や「ひらがな」で入力
セイ・メイ:「カタカナ」で入力

※ セイ・メイは全角半角どちらでも入力可能です。

 

 

 

B 生年月日   【必須】

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!
年月日をタップするとプルダウンが出てくるので、それで年月日を選択します。

 

 

 

C 性別     【必須】

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!
性別を選択します。

 

 

 

D 郵便番号   【任意】
E 都道府県   【任意】
F 市区群以下  【任意】

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

@ 郵便番号を入力
A 「住所検索」をタップ

※ @〜Aの操作で、「都道府県」と「市区群以下」が自動入力されます(それぞれ直接入力してもOKです)

 

 

 

G 電話番号   【任意】

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!
連絡用の電話番号を入力します。

※ リクナビネクストに登録しても、基本的に営業の電話がかかってくることはありません。

 

 

 

H 自動ログイン 【任意】

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!
「次回から自動ログインする」にチェック(または外す)

 

「自動ログイン」についてのリクナビネクストの説明は以下のとおりです。

 

※第三者と共有で使用するパソコンをご利用の場合は、「次回から自動ログインする」のチェックをはずしてご利用ください。

 

「自動ログイン」とは、設定後の一定期間、ログイン操作が省略される機能です。
自動ログイン機能は設定をされたブラウザでのみ有効となり、ブラウザを終了しても自動ログイン状態は保持されます。

 

あまり無いケースだと思いますが、同じパソコンやスマホを他人と一緒に使っていて、その共有している人に転職活動していることを知られたくない場合には、自動ログインのチェックを外しておくことをおすすめします。

 

 

 

I メールマガジン【任意】

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!
「リクルートIDニュース」にチェック(または外す)
「リクナビNEXT会員メルマガ」にチェック(または外す)

 

「メールマガジン」についてのリクナビネクストの説明は以下のとおりです。

リクルートIDニュース
※入力されたリクルートID(メールアドレス)に会員様限定のお知らせメールをお送りいたします。
※配信を希望されない場合は、チェックをお外しください。

 

リクナビNEXT会員メルマガ
※入力されたリクルートID(メールアドレス)にあなたの希望条件に合致した新着求人情報をお届けします。
※他にも、編集部が選んだオススメ求人の情報、転職ノウハウや最新ニュースなどをお届けします!

 

チェックを入れると、リクナビネクストに登録したメールアドレスに、結構メールが来るようになります。なので、あまりメールボックスをメールだらけにしたくないという方はチェックを外した方が良いでしょう。

 

これらのメールマガジンは登録後、マイページの「登録・設定情報」からいつでも配信停止・設定することができます。

 

 

 

入力した内容を確認してリクナビネクストの登録を完了する

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

「上記に同意して確認画面へ」をタップする

 

 

 

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

すると、この「最終確認画面」が表示されます。

問題がなければ「次へ」をタップします。

※ 修正したい場合は、「戻る」をタップします(前の入力画面に戻れます)

 

 

 

 

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

「リクルートIDに情報を登録しています」というこの画面が表示されます。
この間は何も操作せずに待ちましょう。
長くても20秒くらいだと思います。

 

 

 

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

この画面が表示されれば、リクナビネクストの登録は完了です。

 

ここから先は、より詳しい「プロフィールや職務経歴、資格など」を入力するページとなっています。

 

ただし、ここから先の入力情報も、登録後にマイページの「登録・設定情報」からいつでも入力・変更が可能なので、今の段階で、必ずしもしっかりと書く必要はありません。

 

特に「職務経歴書」などは応募する企業に合わせてアピール方法を変えていく必要があるので、この時点ではデフォルトのテンプレートのまま入力しておけばよいでしょう。

 

「とりあえずどんな求人があるのか探してみたい」という場合には何も入力せずに、ページを閉じてリクナビNEXTのマイページに移ってしまいましょう。

 

以下の登録完了メール2つのメールが届いているので、念のため確認しておきましょう。

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!
リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

リクナビネクストに会員登録したら何ができるの?

リクナビネクストに会員登録したら何が出来るかを、ザックリとご紹介します。

 

登録する前は「求人検索」しかできなかったのですが、登録後は「求人へ応募」できるようになるというのが、最も大きい点です。

 

また、登録すれば、一般には公開されていない「非公開求人情報」も入手できる場合があります。

 

ですので、「今すぐ転職をしたいわけじゃないけど、どんな仕事があるかだけ見てみたい」という方にもおススメです。

登録前  登録後
求人検索
非公開求人情報の入手 ×
求人へ応募 ×
スカウト機能の利用 ×
グッドポイント診断の利用 ×
スマホアプリの利用 ×

リクナビNEXTの会員登録が完了したら、早速求人を探そう!

登録が完了したら、リクナビNEXTにログインできるようになります。
ログイン ID(メールアドレス)パスワードは、先ほど自分で設定・入力したものです。

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

この画像が、リクナビNextのログイン後の画面です。

 

  • 赤枠:仕事を探せるようになります
  • 青枠(マイページ):プロフィールの追記・変更やオファー機能のON/OFFなどさまざまな設定ができます。

求人応募するために最低限入力すべき4項目

こちらは会員登録後に確認できる、パソコン上の「登録・設定情報」の画面です。
※ パソコン画面の方が分かりやすいのでパソコンの画像を掲載していますが、スマホでも内容は同じです。

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

この表にあるように、全ての企業に「応募」するためには次の4項目の入力が必要です。

  • プロフィール
  • 学歴・語学・資格
  • 経験職務チェック
  • 職務経歴

なお、企業によって応募するために必要な項目は違います。

 

例えば、「学歴・語学・資格」を問わない会社は、「学歴・語学・資格」が未入力でも応募できるということです。

 

ただ、応募のために要求される項目は最大でも上記の4項目なので、これらの4項目を入力しておけば全部の企業に応募することができるというわけです。

オファーが届く確率を高くするための最低限入力すべき6項目

以下の6項目は企業が頻繁にチェックするため、入力しておけばオファーが届く可能性が格段に高くなります。

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

この画像にあるように、最低限入力すべき6項目とは次のとおりです。

 

  • 現住所&希望勤務地
  • 現在または直前の年収
  • 最終学歴
  • 職種&経験職務チェック
  • 語学・資格
  • 転職意欲

※ オファーを受け取るためには、「登録・設定情報」画面でオファー機能をONにしておく必要があります。

「求人応募するために最低限入力すべき4項目」
「オファーが届く確率を高くするための最低限入力すべき6項目」
を登録・変更できる場所はどこ?

この2つを登録・変更する場所を解説します。
これらはすべて同じページにあります。

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

赤枠部分(メニューボタン)をタップしてメニューを開きます

 

 

 

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

「履歴書・職務経歴書」をタップします

 

 

 

リクナビネクストの登録方法を画像で分かりやすく解説!

このページが開きます。

 

このページに「求人応募するために最低限入力すべき4項目」「オファーが届く確率を高くするための最低限入力すべき6項目」があります。

 

このページから、これらをすべて登録・変更することができます。